読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

30代でもまだ間に合う!本当のオヤジにならないために読むべき本!「君がオヤジになる前に/堀江貴文」

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ぼくのなかで正直、いい印象ではなかったホリエモンこと堀江貴文さん。

それは、堀江さんのことをそこまで知らなかったということと、メディアの報道の仕方によって印象付けられたのだと思います。今回紹介する「君がオヤジになる前に」にも書いてありましたがいわゆる「思考停止状態」だったのかもしれません。

そんないい印象はなかったホリエモンの本をどうしてすすめるのか?そもそもなぜ読んだのか?について少し紹介したいと思います。

 

 

続きを読む

はてなブログに吹き出しを導入してみた!会話形式がいいアクセントに!

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ふと思い立って、はてなブログに吹き出しを導入してみたので、そのやり方を紹介します。
 
検索してみるとまず、
の記事に辿り着き、そこから
に辿り着きました。
 
結局は後者の記事を全面的に参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
こちら
 

インターネットで逆に不自由になった?

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

インターネットがこれだけ普及していて、なにをするにも便利な時代になりました。

スマートフォンが一台あれば、大体のことは調べられますよね。

これを調べたい!ということに関しては抜群のツールです。

ただ、その反面、逆に不自由になったんじゃないかな?と思うことがあります。

それは、アソビがなくなった、と言い換えられるかもしれません。

続きを読む

佐渡ヶ島のZ坂とは…こんな坂だった

 
新潟県佐渡市、いわゆる佐渡ヶ島。
人口約5万人、島の外周約260kmと離島では非常に大きな島。
島への交通手段は船のみ。(以前は小型のプロペラ機が飛んでいたようです)
 
佐渡島(さどしま、さどがしま)[1]は、新潟県西部に位置する周囲262.7kmの島で、その全域が新潟県佐渡市である。人口は58,047人(2014年12月1日現在)。
面積は854.76km2[1]。これは、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積1791.47km2の約48%にあたり、大阪府の面積1897.86km2の約45%に相当する。本州などの主要4島と北方領土を除く日本の島の中で沖縄本島に次ぐ面積を持つ[2]。
また周囲262.7kmの距離は概ね本州を横断する上越新幹線(大宮駅-新潟駅約100分)の路線距離269.5kmに相当する。最高標高は金北山の1,172mで、その西隣の妙見山(標高1,042m)山頂には日本海の一定空域を監視する自衛隊のレーダーサイトがある[3]。
 
沖縄の次に大きな島ということもあり、佐渡ヶ島に入るとまったく島ということを忘れさせるぐらい広く、いわれなければどこかの田舎に来たのかな?と思うぐらい。
モスバーガーやタリーズ、TUTAYA、最近(2016年11月)では吉野家も進出してますからね。そこら辺の田舎と変わりません。
 

クラウドファンディングで購入した「Aer Travel Pack」(バックパック)がついに届いた!

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。
 
ついに…ついに届きました!待ちに待ったバックパック!「Aer Travel Pack」!
クラウドファンディングだったので万が一…ってことも考えていましたが無事に届いてなによりです。
 
 
 
参考記事
続きを読む

今日は何を着よう?と迷ったことのある方にオススメのEvernote活用法

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ぼくは平日はスーツを着ているので、朝「なにを着よう?」と悩むことはほとんどありません。

どのスーツにどのシャツを合わせて、ネクタイはどうするか、ぐらいで選択肢が限られているので…

ただ休日はそうはいかず、毎朝なにを着るかで悩むことがほとんど。

大学生の頃は、それこそ毎日なにを着ようか考えていて、それが当たり前だったので大変だとは思いませんでしたが、当たり前じゃなくなると大変。

休日しか私服で悩むことがないので、季節に合わせた服装がよくわからなくなります。

なので休日の朝はまず、気温と天気を確認して…といところからはじまり、妻にあーだこーだ言われながらコーディネートをしていきます。

妻とは服装が似がちなので、かぶらないようにぼくの方が調整してます。パワーバランス的に妻には逆らわないほうがうまくいくもんです。

 

さらに、悩ましいのが連休に帰省する時です。

帰省するとなると、持っていける服も限られてますし、その中での合わせ方も限られてきます。

基本的に服は好きなので、コーディネートで悩むのも嫌いではないのですが、さすがに連休のときは先のことまで考えないといけないので億劫になります。

ということで、なんとか楽に準備できないかな?と考えた結果、Evernoteの活用を思いつきました!

※ご存知かと思いますが、Evernoteってなに?という方はこちらの記事もご覧ください。 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

続きを読む

スケジュール管理法をレバテックフリーランスに取り上げてもらいました!

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

この度、レバテックフリーランスのお役立ちコンテンツにスケジュール管理方法を取り上げてもらいました!

その記事がこちら。

freelance.levtech.jp

 

スポンサーリンク
 

 

 

続きを読む
スポンサーリンク