わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

目標達成のための思考法「フツーに完璧な1日の作り方」とは?

スポンサーリンク

 

f:id:MedicalAppNavi:20151126234031j:plain

 

なんだか気になる記事を見つけました。

 

2年ぐらい前のライフハッカーの記事なんですが、

“明日のために必要な「フツーに完璧な1日」の作り方”

というもの。

 

www.lifehacker.jp

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

「フツー」がポイント

 

目標達成のために、「成功したシーンをイメージしろ」などと言われることもありますが、この場合、特別なシーンなどではなく、「フツーの1日」これがポイントです。

 

フツーとは、それを当たり前のようにできているとうこと。

 

自分がなりたい姿・ゴールなどからその状態での日常をイメージする。

 

そうすると、足りていなかったものが見えてきて、そこからは逆算でやることを落とし込んでいくだけ。

 

それができれば、「フツーの1日」=「目標達成」まで一直線です。

 

 

「フツー」とイメージすると心理的ハードルが下がる

 

何の根拠もありませんが、「成功している」というイメージより、「フツーの1日」とイメージしたほうが、内容が同じでも心理的ハードルが下がると思います。

 

要するに、「成功している自分」=「フツーである」とイメージすることで、ハードルが下がるってことです。

 

心理的ハードルが下がれば、当然行動もしやすくなり、習慣化もしやすくなります。

 

そんな効果もあるんじゃないかと、勝手に想像しています。

 

 

そういえば、ある本に「日常のなかの“無意識の時間”をいかになくすか」というようなことが、書いてありました。

 

これは、いかに時間の無駄をなくすかってことですが、目標達成のために、不要な行動を減らすといった意味では、似たようなことですね。

 

話しが逸れましたが、この「フツーに完璧な1日の作り方」

是非、お試しあれ。

 

 

スポンサーリンク