働き方改革中…

【単身赴任】→【家族での暮らし】を実現させるために会社に頼らない働き方を模索中…

「筋肉は形状を記憶する」を利用して腹筋を割る方法

スポンサーリンク

 f:id:MedicalAppNavi:20151216000052j:plain

 

 

「筋肉は形状を記憶する」って知ってましたか?

 

以前、テレビか何かで「筋肉は形状を記憶する」って、

知って衝撃を受けたのを覚えてます。

 

ただ、当時は

「筋肉ってすごいなー」程度の感想でしたが、

 

最近、これは、腹筋を割るのに使えるのでは?と思い、

"あること"を実践してみました。

 

 

腹筋の形状を記憶させる

 

"あること"とは、

できる限り腹筋に力を入れておく

です。

 

どういうことかというと、

 

筋肉が形状を記憶するなら、

腹筋に力を入れいてれば、

その状態が記憶され、腹筋も割れるんじゃないか?

 

という思いつきを実践したのです。

 

で、1年ぐらいやってみた結果、

割れました。

 

バッキバキとは言えないものの、

細マッチョくらいには見えるようになりました。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

実践したのは、

普段から腹筋に力を入れるようにしたぐらいです。

 

ちなみに体型は

中肉中背で、太ってるわけではなく、引き締まってない体、

以前は、お腹がダルんとしてました。

 

それが、普段から腹筋に力を入れていると、

お腹は確実に引き締まりました。

 

運転しながら、デスクワークしながら、

テレビを見ながら、お風呂に入りながら……

 

などなど「〜ながら」で腹筋に力を入れていただけなので、

手軽で道具もいらず、わざわざトレーニングの時間を取る必要もありません。

 

忙しくて、ジムに通えない!

トレーニングの時間もない!

という方は、是非お試しあれ。

 

 

スポンサーリンク