働き方改革中…

【単身赴任】→【家族での暮らし】を実現させるために会社に頼らない働き方を模索中…

文章は実現化する!アンドロイドからiPhoneに乗り換えて月々4000円安くなった話

スポンサーリンク

 

以前の記事で「iPhoneに買い替えたい」と書いていて、

本当にアンドロイドからiPhoneに乗り換えてしまいました。

 

思考は実現化…ではなく、文章は実現化します!

 

 

 

関連記事

medicalappnavi.hatenablog.com

 

 

iPhoneに乗り換えて月々4000円安くなった!

 

アンドロイドを使い続けた唯一の理由だった

「モバイルSuica」は、本当に便利でしたが、

ここ最近使う頻度も減ってしまい、

「モバイルSuica」より、スマホを乗り換えた方がお得だったので、

割り切ってiPhoneにしました!

 

乗り換えた理由は、ずばり月額料金の安さ!

 

これにつきます。

 

a社からd社に乗り換えて、iPhoneにすると月額料金が5000円ぐらい…

それまでの月額料金が9000円ぐらいだったので、

月々4000円も違うの!?

ってことで乗り換えました。

 

さらにいうと、乗り換えるタイミングはここしかない!

と思いました。その理由がこちらです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

リンクが切れちゃうかもしれないので、

簡単に紹介すると、

2015年12月18日のニュースで携帯料金の値下げについて

総務省から要請があったとのことでした。

 

携帯大手3社、「5000円以下」プラン検討

高市総務相は18日、携帯電話の料金引き下げに向けた方針を発表した。

 有識者検討会の報告書を踏まえ、データ通信をあまり利用しない人や同じ端末を長く使う人向けの低料金プラン導入を携帯大手3社に求める。

端末を「実質0円」で販売するといった過剰な値引きの是正も促す。

18日午後にはNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの社長を総務省に呼び、今後の対応を直接要請する。

 

 

今後どうなっていくかわかりませんが、

おそらく、近いうちに他社から他社へ乗り換えの優遇が減ると思われます。

 

そんなニュースを目にしたこともあり、

a社からd社に乗り換えるとどれぐらい安くなるのか聞いてみて、

上記の金額だったので、即決でした。


なんてったって、1年で5万ぐらい違いますからね。

 

アドレス変わるのはネックですが、ほぼGmail、LINEになってますし。

d社の店員さんも、

「いつまでこの安さが続くかわからない」と言っていたので、

スマホの乗り換えご検討中の方、お早めに。

 

f:id:MedicalAppNavi:20151224233429j:plain

 

ちなみに機種はiPhone6にしました。

iPhone6sだと月々500円ぐらいアップになるので、

あえてiPhone6です。

やっぱり多少の性能の良さより、月々の安さです。

アンドロイドと比べると使い勝手は圧倒的にいいですからね。

普段使ってみると、乗り換えてよかったと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

 

「文章は実現化する」理由とは?

 

「文章は実現化する」とタイトルにつけましたが、

この理由として、「思考が整理されるから」だと思ってます。

 

今回の場合は、日頃からアンドロイドにストレスを感じていて、

”なんとなく”そのままの状態が続いていました。

 

それを改めて、文章化することで、

自分の気持ちや思考が整理されて、行動に移った

とうい経緯です。

 

なので、もし実現させたいものがあったら文章化がオススメです。

特にブログなどで公開すると、効果倍増です。

 

お試しください。 

スポンサーリンク