読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

iPhoneで人に知られたくないサイトを見るときは「プライベートブラウズ」が便利!

スポンサーリンク

 
iPhoneに乗り換えて、いろいろと機能を見ていて、
便利だと思ったのが、「プライベートブラウズ」です。

 

iPhoneの「プライベートブラウズ」とは?

 
「プライベートブラウズ」は、検索履歴やページ訪問履歴を残さず、
サイトを閲覧できるSafariの機能です。
 
 
詳細はこちら
 
プライベートブラウズを使うと、履歴を残さずにサイトを訪問できます。
プライベートブラウズは、個人情報を保護し、特定の Web サイトがお客様の Web での行動をトラッキングできないようブロックします。
訪問したページ、検索履歴、または自動入力の情報が Safari で記憶されなくなります。

 

 
iPhoneを使ってる人にとって
この「プライベートブラウズ」って当たり前なんですかね?
ぼくは最近(2015年12月)、iPhone6に乗り換えたばかりなので、知りませんでした…
 
スポンサーリンク
 

 

 
 
 

「プライベートブラウズ」の使い方

 

普通にWebサイトを閲覧していると、
検索履歴とか閲覧したWebサイトが表示されます。
 
例えば、【プライベートブラウズ】と検索したあとに新規ページで、
【プライベート】と入力してみると、
「ブックマークと履歴」の欄に閲覧したWebサイトが表示されます。
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20151231122249p:image

 
 
 
他にも、新規ページを開くと「よく閲覧するサイト」が表示されます。
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20151231122256p:image

 
 
こんな感じで、
過去の閲覧履歴とかが丸わかりになってしまいます。
 
例えば、購入履歴や個人情報も残ってしまうので、
他人に見られたくない情報はできるだけ、検索したくないですよね。
 
そんなときに、「プライベートブラウズ」が役に立ちます。
 
設定も特に必要なく、ワンタッチで切り替えられるので、
個人情報など扱いに注意が必要なものはこのモードで検索するといいですよ。
 
やり方は、普通にSafariを開いて、画面下にある【プライベート】を押すだけ
 

f:id:MedicalAppNavi:20151231122305p:image

 
 
そうすると、こういった画面になるので
それで、オッケーです。
 
普通のブラウズに戻すときは、同じように【プライベート】を押すだけ
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20151231122301j:image

 
 
 
非常に簡単にできるので、重宝してます。
 
スポンサーリンク