わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

新潟県佐渡ヶ島の知られざる名店「金福」の焼き鳥がうますぎる

スポンサーリンク

新潟県に来たら是非、訪れてほしい場所…「佐渡ヶ島」

 

新潟市から船で1時間、島をぐるっと周ると約200キロもあるため、降り立って、島の真ん中に行くと、「島」という感じはありません。

どちらかというと、田舎の町って感じ。

人口も6万人弱なので、離島としてはかなり大きい方になります。

 

そんな佐渡ヶ島で是非一度は味わってほしいのが、焼き鳥屋「金福」

焼き鳥でここまでクオリティははじめて。

「金福」の焼き鳥を食べたら、他の焼き鳥は食べられない!といっても過言じゃない。
うなること間違いなしです。
 

 

スポンサーリンク
 

 

予約は一切受けていない「金福」

 
店内はカウンターのみで、10数名で満席になってしまいます。
こじんまりとしていますが、味がある店内。
 
マスターひとりで切り盛りしているため、その人数が限界なんだと思います。
 
髭を蓄えて寡黙そうなマスターもいい雰囲気を醸し出してます。
 
そんな店内なので、予約は一切受けていません。
 
そのため、実際に行ってみるまで入れるかわからない。
 
扉を開けるまでのドキドキ感もたまらないが、満席のときの残念感もハンパない。
 
なので、オススメは行く直前に電話で
「今から⚪︎人なんですけど、入れますか?」などと確認すること。
 
そこで空いていることが確認できればダッシュです。
 
どんな人でも予約は取らないという姿勢を貫いており、あの福山雅治の予約でさえ断ったことは噂になっています。
 
そういう一貫したスタンスにも好感がもてますね。
 

 
 
「金福」に行くのが、久しぶりすぎてテンションが上がり、写真を撮るのをすっかり忘れていたので、残骸を撮っておきました。
食べかけですみません。
 

f:id:MedicalAppNavi:20160216212610j:image

 
個人的にシメに「にこみ」は食べてほしい。
こちらも食べかけ。
 

f:id:MedicalAppNavi:20160216212554j:image

 
 
新潟県の離島「佐渡ヶ島」に行ったら、是非行ってみて下さい。
 
 
スポンサーリンク