読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

ストレングスファインダーを数年ぶりに見返してみたら本質は変わらないことを実感した【PR】

レビュー 書籍

スポンサーリンク

最近、ストレングスファインダー関連の記事を見る機会が多くて、そういう記事を読んでるとストレングスファインダーってどっかで見たことあるなー

と思ってました。

 

で、詳しく見てみると案の定、数年前に読んだ 

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」

 でぼくもやってました。

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

自分の強みがわかるストレングスファインダーとは?

 

改めて、ストレングスファインダーを簡単に紹介すると、 

すごく細かい、強み調査みたいなもんです。 
よく当たる占いみたいな。
 
興味がある方は、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本を買うと受けることができます。
2000円ぐらいかかりますが…1冊につき1回しかできないので、中古を買うとできないってことがあるので注意が必要です。
 
お金を出したくない!
って方はリクナビNEXTに登録すると「グッドポイント診断」なるものが無料でできるみたいです。
無料ですが30分ぐらいかかるので、かなりしっかりしているものみたいです。
【PR】です。無料なのでぜひ、お試しください。
 
 
 
で、話しを戻すとストレングスファインダーを実施した当時は、あまり深く考えずやってましたが、せっかくだったら、どうだったか確認したいなーと思い、探してみました。
 
が、印刷した紙が見つからない…
 
当時はEvernoteも使ってなかったので、電子媒体でも保存されてない!
頼りは印刷した紙のみ…
 
ちょっとした興味でしたが、見つからないとやけに気になってきました。
 
そんな気持ちとは裏腹になかなか見つからない…
 
こりゃまた本を買ってやらないと、気が済まない!
と思ってた矢先に出てきました!
本を買い直すと2000円ぐらいするので、ひと安心。
その紙が見つかっただけで、9割満足してましたが、いざ内容を読み返すとびっくりでした。
 
 

数年前にやったストレングスファインダーの内容が当たり過ぎてる

 

ぼくがやった内容に関しては、数年前にやってたので、変わってるだろーと思いながら見てみましたが、面白いほど当たってて、驚きました。逆にこわい。
本質って変わらんもんなんですね。 
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」にも書いてありましたが、基本的に何度やってもそこまで結果は変わらないようです。
 
ということで、せっかくなので、自分の強みを公開します。
というか自分でも読み返せるように整理します。
 
ちなみにストレングスファインダーは、二択の質問に答えていくことで、34の項目(強み)から、5つの強みがわかります。
強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉を見つけることがストレングスファインダーの目的らしいです。
 

5つの強み

 

学習欲

 「学ぶプロセス」に心を惹かれる

内容や「結果」より学ぶプロセスが刺激的 

と書いてありました。

「結果」を求められる営業としてはどうなのかな?と思いましたが、そこはスルーします。

確かに、試験でもなんでも、勉強していて、知識が増えると、なんとも言えない嬉しさは感じていました。

なんかよく当たる占いみたいな感じですね。

 

 

 

 

 

分析思考

 データ好きで、データをみると関連性やパターンを探し出す

 当たり。データ好きですねー、見るのも自分で出すのも好き。

データを出して、そこから、こういうことが言えるとか、傾向を見るのが好きですね。

 

 

最上志向 
「優秀であること、平均ではなく」
平均以下を平均より上にするより、平均以上の何かを最高にすることに心踊る
型にはめて弱点を克服させようとする人を避ける傾向にある

  これを見る前から、「優秀であること、平均ではなく」って言葉をメモしてたので、びっくり。

 誰かが言ってたのをが気になってメモしておいたみたいです。

これも当たってますね。

 

 

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」と自問する

目標達成のために役に立たない行動は無視する

確かに、目標が明確になるとやる気スイッチ入ります。

逆に目標がふわふわしてると、いまいちのれないってのはありますね。

  

 

調和性

同意点を探し、争いを最小限に抑える

対立から遠ざけて調和に向かわせようとする 

基本的価値観が自分の価値観と衝突しない限り、喜んで相手に合わせる
同じ船に乗り合わせていて、この船を行こうとしているところに到着させる必要がある
自分が船を揺らすことができるのを示すために、わざわざ船を揺らす必要はない

まさに!日常生活の「どっちでもいいこと」に関して、相手に合わせてる。

だから、自分の意見がないとか思われがちだけど、ここにも書いてあるようにあくまでも「自分の価値観と衝突しない限り」です。

すげー当たってる。

 

 

 

仕事、プライベートともに、思い当たるふしが多々ありました。

これを把握しておくって大事かも…自分を知る第一歩です。

 

ということで、ストレングスファインダーのPRでした。

是非、やってみてください。

 

無料で受けたい方はこちらからどうぞ

リクナビNEXT

 

 

スポンサーリンク