読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

iPhone用折りたたみキーボードを購入して使ってみた結果、秀逸さに感動した

レビュー

スポンサーリンク

 

前回、こんな記事を書きました。

 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

 
 
この記事のなかでも紹介しましたが、実際に購入したiPhone用折りたたみキーボードの使用感を紹介します。
 
ちなみに購入したキーボードはこちら 
 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

  

iPhone用折りたたみキーボードを購入した結果

  
率直にいうと非常に満足です。
かなり悩んだということもありますが、折りたたみキーボードをなめてました。
普通に使えます。ますますパソコンの出番がなくなりそう…
 
実際にこんな感じで使ってます。
  

f:id:MedicalAppNavi:20160330223500j:image

 
 
キーボードはこんな感じ。
個人的に左上に[Delete]キーがないのでたまに押し間違えてしまいますが、許容範囲…というか大きさから考えると十分です。 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223513j:image

 
  

気になるのはケースを付けた時の大きさ

 

購入を検討しているときからケースを付けた時の大きさが気になってましたが、やはり少し厚みが気になりますね。
  
iPhone6と比べるとこんな感じ。 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223228j:image

 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223248j:image

 
ちょっと厚いかなって印象です。
 
ちなみにケースを外すとこんな感じ。
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223306j:image

 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223321j:image

 
ケースを外せばそこまで厚みは気になりません。
 
 

大きさの気になるケースだけど、かなり秀逸!

  
なんだかんだいってますが、折りたたみでこのクオリティはすごい! 
普通に手軽に使えるのが、なんていってもいいですね。
少しでも空き時間があれば、カバンからサッと取り出して、すぐ使えるので助かってます。
 
大きさが気になると書いた、スタンド兼ケースですが秀逸過ぎて、すごく重宝してます。
 
 
こんな感じでカバーがスタンドにもなるんですが、この状態でiPhoneを操作しても動きにくくなってます。
下の部分に滑り止めが付いているので、ズルズル滑ることがほとんどありません。
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223336j:image

 
 
さらに角度調節が可能。
 
下の部分がこのようになってるんですが、ここで角度が変えられる。
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223353j:image

 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223411j:image

 
 
iPhoneを置くとこんな感じ
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223426j:image

 
 
最大でこれぐらい角度を変えられる。
 

f:id:MedicalAppNavi:20160330223443j:image

 
 折りたたみキーボードのケースでありながら、スタンドとしてもよくできていて、感動してしまいました。
折りたたみキーボードとは別売りなだけありますね。
 
 
細かいところだと、 iPhoneのホームボタンにあたる部分がキーボードにはないのかなーと思ってましたが、[Fn]+[esc]でホームに戻れました。
  
ずっしり感はどうしてもでてしまうので、サイズや大きさを重視する方はやめた方がいいかもしれません。
  
そういう方であれば、むしろ、

Bluetooth キーボード 超薄 内蔵電池 Windows/iOS/Android切替 折りたたみ式 iPad Air/iPhone6s /6s plus/Windows/Xperia 適用(ゴールド/ブラック)(シルバー/レッド)(シルバー/ブルー)(日本語取説付き)【ゴールド/ブラック】

を買ってスタンドは別ってパターンもありですね。
 

 

 

 

 
 
ということで、iPhoneに折りたたみキーボードって意外といいですよ!っていう使用感の話しでした。
 
 
スポンサーリンク