わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

佐渡の酒蔵訪問!第二弾!天領盃酒造に行ってオススメの日本酒「辛口原酒」買ってみた

スポンサーリンク

佐渡の酒蔵訪問!第二弾として、「天領盃酒造」に行ってきました。

 

 
 
スポンサーリンク
 

 

 
 
意外と知られていないようですが、天領盃の生酒、通称「テンナマ」は知る人ぞ知る名酒。
 
ぼくも以前、「テンナマ」はお店で飲んだことがあり、ハマりました。
フルーティーという表現があってるかわかりませんが、すっきりとした味わいで、非常に飲みやすい。そんなに主張しないので、食事を楽しめる日本酒です。
 

 

どうやらアルコール度数も少し低めに設定されているようです。それで、飲みやすく感じるのかもしれませんね。
 
 
 

「天領盃酒造」に訪問してみた

 
そんな「天領盃酒造」は、何と言っても両津港から近い!
以前、佐渡の逸見酒造に行ったときは、40分ぐらいかかったことを考えること、ゲキ近です。
 
 
両津港から走ること約5分…
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160424233929j:image

 
…もう着きました!
  

f:id:MedicalAppNavi:20160424233944j:image

 
なにやら、表彰されたとのことで、入口の両隣に花が飾ってあります。
  
天領盃酒造株式会社
f:id:MedicalAppNavi:20160424234001j:image
 
 
 店内には、いろいろな種類の天領盃がおいてありました。
こんなに種類があったのかと驚くくらい。
以前「テンナマ」は飲んだことがあったので、せっかくということで、店員さんにオススメを聞くと、こちらを紹介してくれました。 
 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160424234016j:image

天領盃辛口原酒
 
 
ここだけしか売っていないとのことで、来る方はほとんどこれ目的で購入されるそうです。
オルジナルブランドを示す意味を込めて、地元の新聞で包んでいるとのこと。
 
ということで天領盃辛口原酒を実際に購入しました!
 
 

天領盃辛口原酒を飲んでみた

 
包装はこんな感じになってます。 

f:id:MedicalAppNavi:20160424234029j:image

 
 
包装の新聞を取ると、なかはこんな感じ。新聞の外側にラベルがあったので、中にはラベルはありません。
 
f:id:MedicalAppNavi:20160424234114j:image
 
 
そして、実際に飲んでみると、辛口原酒というだけあって、まさに辛口!
しかも、キレの辛口というより、コクのある辛口です。
飲んだあとも口の中で風味と香りが残るような、パンチのある日本酒なので、一夜干しいかとか塩辛なんかが合うかも。
イカも佐渡は有名なので、是非、一緒にどうぞ。
 
 
 
ちなみに駐車場の出入り口にはこんなものが… 
 

f:id:MedicalAppNavi:20160424234043j:image

 
 …前回の逸見酒造のことを考えると、わかりやすくて非常にいいですね。
 
ということで、佐渡の酒蔵訪問!第二弾!天領盃酒造に行ってみました。
第3弾はどこに行こうか楽しみです。
 
 
 
スポンサーリンク