読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

真田丸を中心に軍師官兵衛などの出演者を比べてみた

スポンサーリンク

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

 

以前、こんな記事をかきました。

medicalappnavi.hatenablog.com

 

 

その後、「真田丸」で新しい展開があり、それを踏まえて改めて「軍師官兵衛」、「信長協奏曲」、「清洲会議」で比べてみました。

 
その展開とは、「真田丸」で茶々(竹内結子)が豊臣秀吉(小日向文世)の側室になることが決まった、という展開です。
※豊臣秀吉の正室は寧(鈴木京香)
 
その展開の中で、茶々(竹内結子)の父が浅井長政、母がお市(織田信長の妹)で、浅井長政が亡くなったあと、お市は柴田勝家の妻になる、という話しが出てきました。
 
その話を「真田丸」、「軍師官兵衛」、「信長協奏曲」、「清洲会議」のキャストとストーリーの視点から整理します。
 

 

スポンサーリンク
 

 

 

「真田丸」、「軍師官兵衛」、「信長協奏曲」、「清須会議」のキャストを見比べてみる

 
 
「真田丸」、「軍師官兵衛」、「信長協奏曲」、「清洲会議」 それぞれ演じていた人を整理します。
 

茶々(淀殿)

f:id:MedicalAppNavi:20160528005131p:plain

真田丸:竹内結子
軍師官兵衛:二階堂ふみ
信長協奏曲:不明
清洲会議:不明
 
 

お市

f:id:MedicalAppNavi:20160528005227p:plain

真田丸:不明
軍師官兵衛:内田恭子
信長協奏曲:水原希子
清洲会議:鈴木京香
 
 

寧(高台院)

f:id:MedicalAppNavi:20160528005604p:plain

真田丸:鈴木京香
軍師官兵衛:黒木瞳
信長協奏曲:不明
清洲会議:中谷美紀
※中谷美紀さんは軍師官兵衛で光(官兵衛の妻)
 
 

浅井長政

f:id:MedicalAppNavi:20160528005700p:plain

真田丸:不明
軍師官兵衛:不明
信長協奏曲:高橋一生
清洲会議:不明
 
 
 

柴田勝家

f:id:MedicalAppNavi:20160414002133p:plain

真田丸:不明
軍師官兵衛:近藤芳正
信長協奏曲:高嶋政宏
清洲会議:役所広司
 
 

織田信長

真田丸:吉田鋼太郎
軍師官兵衛:江口洋介
信長協奏曲:小栗旬
清洲会議:篠井秀介
 
 

豊臣秀吉

f:id:MedicalAppNavi:20160414001541p:plain

真田丸:小日向文世
軍師官兵衛:竹中直人
信長協奏曲:山田孝之
清洲会議:大泉洋
 
 
 

「真田丸」、「軍師官兵衛」、「信長協奏曲」、「清須会議」をストーリーで見比べてみる

 
ストーリーで見ると…
「真田丸」では、豊臣秀吉(小日向文世 )が茶々(竹内結子 )にベタ惚れで正室の寧(鈴木京香 )がピリピリしてるということが伝わってきます。
ちなみに「真田丸」では寧役の鈴木京香さんが、清須会議ではお市役として出演しているのも面白いですね。
 
「軍師官兵衛」でも「真田丸」と同じような展開、豊臣秀吉(竹中直人)が茶々(二階堂ふみ)にベタ惚れ。
正室寧は(黒木瞳)か演じていました。
 
「信長協奏曲」では、浅井長政(高橋一生)とお市(水原希子)と織田信長(小栗旬)の関係が重点的に描かれていました。ほかの作品ではこのあたりの話はあまり出てきてなかったので、なんとなく相関図がイメージできました。
「信長協奏曲」では浅井長政(高橋一生)が亡くなった後のお市(水原希子)と柴田勝家(高嶋政宏)の話は出てきていませんでしたが、「清須会議」でそこの関係が描いてあったので、作品は違うものの歴史的に順を追って確認できておもしろいですね。
 
「清洲会議」では、お市(鈴木京香)と柴田勝家(役所広司)、そして豊臣秀吉(大泉洋)の関係が三谷幸喜作品っぽく、面白おかしく描かれていて、まさか、お市(鈴木京香)が柴田勝家(役所広司)と…と驚いたのを覚えています。
「清須会議」で豊臣秀吉(大泉洋)はお市(鈴木京香)に惚れているという話しでしたが、「真田丸」でもそんな話が出てきてましたね。
ちなみに豊臣秀吉の正室寧は(中谷美紀)が演じていました。
 
 
ストーリーも若干かぶってたり、かぶってなかったり、こうして整理すると歴史の前後が把握できるのでおもしろい!
 
「真田丸」の今後が楽しみです。
 
合わせてどうぞ!
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
スポンサーリンク