読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくワークライフBlog

現役MRの「仕事」も「私生活」もワクワクするためのブログ

Wordpress(ワードプレス)で「Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /〇〇〇」が出た時の対処法

レビュー 雑学

スポンサーリンク

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

はてなブログでWordpress(ワードプレス)の対処法書いていいもんかわかりませんが、自分自身の備忘録として残しておきます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

いきなりの前置きでしたが、Wordpress(ワードプレス)で「Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /〇〇〇」が出た時の対処法を書きます。というのも先日、Wordpress(ワードプレス)で急にこんな表示が出てしまいました。

 

f:id:MedicalAppNavi:20170107024342p:plain

正直、プログラミングとかよくわからないので、こういうことがあると焦ります。まぁとりあえずはGoogle先生頼り。

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /」で検索すると、出てきました!

 

f:id:MedicalAppNavi:20170107024344p:plain

さすがGoogle先生…と思ったのですが、1ページ目に出てきた対処法を一通り見てみましたが、正直わかりにくい…いや、ぼくみたいな素人にはわかりにくい。たぶん、わかる人にはわかると思いますが…

ということで、素人のぼくでもわかるように、Wordpress(ワードプレス)で修正したことを残しておきます。

ここで前置きに出した、はてなブログでWordpress(ワードプレス)の記事を書くのもどうかと思いましたが、備忘録として残しておきます、という話しに戻るわけです。

 

▼ちなみにこちらのブログを参考にさせて頂きました。

kotori-blog.com

ありがとうございました。

 

 

Wordpress(ワードプレス)で「Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /」が出たら…

 

いろいろ調べてみると、どうやらプラグインの「Head Cleaner」が悪さをいているとのこと。
なので、まずWordpress(ワードプレス)管理画面から「プラグイン編集」を開きます。

f:id:MedicalAppNavi:20170107024346p:plain

 

▼そして「編集するプラグインを選択」で「Head Cleaner」を選択

f:id:MedicalAppNavi:20170107024347p:plain

 

この「Head Cleaner」の一部に(array) を入れればいいようですが、どこにいれればいいか悩みました。

「(array)$arr」で$arrを強制的に配列の形にすることで「Invalid argument supplied for foreach() …」エラーを回避することができます。

foreachで回す変数の前に「(array)」を付けるだけなので簡単ですね。

「Invalid argument supplied for foreach() …」エラーの対処法

 

 

どうやら、エラーメッセージのなかの最後の数字が行を示しているとのことで、その行に(array) を入力すればいいとのことだったので、それっぽいところに入れて何度か試したところ直りました。

▼エラーメッセージの「2895」が行を示しているらしい。

f:id:MedicalAppNavi:20170107024349p:plain

 

▼ちなみにぼくの場合ここに(array)を入れました。f:id:MedicalAppNavi:20170107024340p:plain

ということでやっとできました!

以上!

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

medicalappnavi.hatenablog.com

 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

medicalappnavi.hatenablog.com

 

スポンサーリンク