働き方改革中…

【単身赴任】→【家族での暮らし】を実現させるために会社に頼らない働き方を模索中…

マウスピースで脱水症状を防げる?

スポンサーリンク

 

ラグビーのワールドカップイングランド大会で

日本(世界ランキング13位)が南アフリカ(世界ランキング3位 )に

歴史的な勝利を挙げた

というニュースが世間を賑わせていますね。

 

 

そんな、ラグビーなどの競技で使用される

マウススピースに関するアプリを紹介します。

 

それがアプリと連動するマウスピース「SMRT MOUTH」です。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

マウスピースがアプリと連動?

 

「SMRT MOUTH」とは、

ラグビーやアメリカンフットボールなどで使用されることの多い、

マウスピースとモバイル端末が連動することで、

選手の状態が管理できるアプリです。

 

マウスピースにセンサーが付いており、

選手の状態が管理できるようになっています。

 

具体的には、

水分、心拍、呼吸、筋肉の状態などを計測し、

Bluetoothを介してモバイル端末に送信することで、

一目で複数選手をリアルタイムに管理することができるというものです。

 

選手の状態を客観的にチェックできるので、

コーチや監督は、それをもとに水分補給や休憩を指示でき、

結果的に、選手の疲労軽減やパフォーマンス向上が期待できます。

 

夏場は脱水症状も多いので、客観的に確認することで、

そういったことも防ぐことが出来るかも知れません。

 

 

 

スポンサーリンク